『尾瀬ノート』誕生!

LINEで送る

20180509_03

群馬、福島、新潟の三県にまたがる「尾瀬国立公園」。そこには訪れる人々を楽しませる四季折々の森や湿地、植物たちの姿があり、山深く入ってきた私たちを労うかのような素晴らしい景色が広がっています。


「尾瀬」といえば“木道のある風景”を思い浮かべる方も多いと思います。
木道は登山客の安心安全確保と、湿地の自然保護を目的に設置されています。
その距離は約65キロメートル以上にも及びます。
そして10年を一つのサイクルとしてその役目を終えた後、一部は製紙用チップ原料として『尾瀬の木道ペーパー』に生まれ変わり印刷物等に使用されてきました。(弊社では平成17年より中越パルプ工業(株)さんと共同でこの取り組みを続けております。)


その「尾瀬の木道ペーパー」で「尾瀬と繋がるようなノート」を作るお話があり、日本語版、英語版の2種類の「尾瀬ノート」を数量限定で製造販売することになりました。
尾瀬マップや入山口の街の情報などを、かわいいイラストや写真で紹介しています。


左が英語版・右が日本語版

左が英語版・右が日本語版


・尾瀬が好きな方
・尾瀬に「行こう、行こう」と思いつつもなかなか行けていない方
・群馬・福島・新潟県に愛着のある方
・どんなところか知りたい方
・表紙のデザインが気に入った方


是非、使ってみてください!
きっと 頭の隅を心地よい風が吹き抜ける(はず)!
販売はこちらから⇒ http://ozenote.ichise.co.jp/


ビジネスシーンでも使えるように、たっぷり書ける144ページ。
持ち運びしやすく書きやすいA5サイズです。
長くキレイに保てるように、表紙は堅く、オモテ側にはポリプロピレンの保護ボードもつけました。



20180509_02 いよいよ尾瀬のシーズンが始まります。
今年は、シンガーソングライターのMiyuuさんが「オゼ・ミュージック・アンバサダー」に就任されたとのこと。今シーズンの尾瀬の盛り上がりに一役かってくれることでしょう。


avex外部リンク⇒https://avex-management.jp/news/180329_5365